徳島でみれない映画を見る会 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[156] 北島で見た 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/21(Sun) 07:13  

北島シネマサンシャインで
「まともじゃないのは君も一緒」
を見てきました。
意外に、単独のおじさんが多かったです。
前田弘二は大好きな監督です。
清原果耶・成田凌がいい味を出していました。
心地よい時間を過ごせました。
映画館を出た後、スーパービッグで、メンチカツサンドとヒレカツを買って、向かいの大塚薬品の公開している公園で食べました。
ここは、平日昼間だけの公開ですが、3月末〜4月初めの花見時は夜間まで公開して、飲食も可(ゴミ持ち帰り)だそうです。
行ってみようかな。


[155] 世界中からアイラブユー 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/17(Wed) 07:41  

WOWOWでウディ・アレンの特集があって、いろいろと見ました。
その中に「世界中からアイラブユー」。
これは、ずううううっと前に本会で上映されました。
当時、けっこう評判の悪かったのを覚えています。
一人の会員さんが、上映が始まってすぐに出てきて、チラシ類をくちゃくちゃに握りつぶしてゴミ箱に投げ込んで帰っていった姿を今でも忘れることができません。
僕自身映画を見たはずなんですが、ほとんど記憶がなく、最後の方で主人公が空中に飛び上がっていくのだけ覚えています。
今改めてみて、ミュージカルだったことに気がつきました。
けっこうふざけな内容で、おそらくそのことに、さっきの会員さんは怒りが沸騰したのでしょうか。
僕は、今回けっこう面白く見ました。
僕は何を隠そうミュージカルは大好きなんです。
このごろ、見た映画の内容をどんどん忘れ去っていくのを自覚しています。


[154] 3月例会報告 投稿者:事務局 投稿日:2021/03/15(Mon) 07:55  

3月例会の参加状況をお知らせします。

10:30からの回……会員99人招待2人入会1人
13:10からの回……会員90人入会1人
15:50からの回……会員54人招待1人入会1人
18:30からの回……会員38人

合計287人のさんなでした。
2月が286人でしたから横ばいの状況です。
4月は「82年生まれ、キム・ジヨン」ですから、たくさんの入会があればと願っています。
コロナ禍で会員の減少が心配です。
招待券をどんどん活用して、お友達に干渉体験を勧めてください。





[153] 今日は例会 投稿者:事務局 投稿日:2021/03/14(Sun) 06:54  

3月14日(日)ホワイトデー。
今日は例会です。
男性は、シビックセンターさくらホールで、お返しを。
女性は、もらってください。
ついでに映画「マーティン・エデン」もお楽しみください。
あ!逆か……。


[152] 心の傷を癒やすということ 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/13(Sat) 07:59  

「心の傷を癒やすということ」がUFOテーブルシネマで上映されます。
4/9(金)〜22(木)の予定です。
4/18(日)19(月)は日本語字幕付き上映です。



[151] 警視庁物語 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/13(Sat) 07:50  

友人に借りて1950〜60年代にシリーズで上映された東映「警視庁物語」を見ています。
だいたい1時間くらいの短編。
当時はやっていたらしき風俗が取り入れられているようで、それを見るのも楽しみです。
例えば、パチンコ屋、焼き鳥キャバレー、ジュークボックス、ドライブイン(車が着くとウエイトレスが出てきて注文を聞く、今でいうところのドライブスルーのアナログ版)……などなど。
まさか、こんなことはなかろうかと思うのですが、最後はいつも追っかけがあって、拳銃での撃ち合いです。
本で、こういう映画があることを知って、長年みたいと思っていたものを見られてうれしいです。
持つべきものは友人、感謝です。


[150] 候補作 投稿者:事務局 投稿日:2021/03/10(Wed) 19:47  

こんな作品が、今候補作に上がっています。

「春江水暖」(中国 2時間30分)

「わたしの叔父さん」(デンマーク 1時間50分)

どんな映画が見たいですか?


[149] UFOテーブルシネマ 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/09(Tue) 07:11  

昨日、久しぶりでUFOテーブルシネマへ行きました。
座席指定になっていました。
そういえばHPからネット予約もできるようになっています。
昨日は月曜の10:00からの『燃ゆる女の肖像』で、客はボクを含めて3人でしたが。
だから指定席の必要もないのですが。
これで徳島の映画館はすべて座席指定になりました。
座席指定になると、何百人も入る広い劇場で3人の客が真ん中に固まって座っているというような滑稽な現象も。
同じシネマサンシャインでも愛媛は、空いているときは自由席みたいです。
ところで『燃ゆる女の肖像』はいい映画だけど、変な感じです。


[148] ドキュメンタリー 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/08(Mon) 19:15  

ずいぶん録りためた映画のDVDはひとまず置いておいて、今は、今年10年を迎えた東北震災関係のドキュメンタリーがNHKやBS1で再放送や新作が公開されているので、それを録画して集中して見ています。
その他1チャンや6チャンの定時のドキュメンタリーもチェックを欠かせません。
今、ドキュメンタリーがおもしろいです。
最近は有名な俳優さんもドキュメンタリーのナレーターを務めているのですが、たまたま見たバラエティでバイプレーヤーの松重豊さんと光石研さんが
「ドキュメンタリーはすごい。本物だから。われわれがどんなにがんばっても勝てない」
と言っていました。
いいドキュメンタリーは、そんじょそこらの映画より、断然すごいです。


[147] 野球少女 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/03/07(Sun) 08:02  

イオンで上映中の韓国映画「野球少女」をみました。
すごくよかったです。
高校の女子選手がプロ野球のトライアウトに挑戦するという内容で、昔あった「野球狂の詩」のようなものを想像して映画館へ入りました。
ところが、ちょっと違う。
決して男の中で女が活躍するという荒唐無稽な話ではない。
最終的に彼女はプロ選手になるのですが、それまでの道のりの一筋縄ではいかない過程が丁寧に描かれます。
時ちょうど日本ではオリンピック組織委員会会長の女性蔑視発言があったところでした。
急遽、女性元オリンピック選手が会長になり、理事に大量の女性を入れて女性が40%を超えたといって何もかも穏便にかたづいたかのようになってしまいましたが、そんな数あわせで本当に良かったのかどうか。
この映画では、今の社会での女性の生きにくさを、ある意味描いているような気がするのですけど。
韓国では、この映画や「キム・ジヨン」現象など、本当の女性問題を考えようとする意気込みが感じられるのですが、日本では……。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -