徳島でみれない映画を見る会 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[235] 来年のホールスケジュール 投稿者:H•H 投稿日:2021/08/16(Mon) 09:14  

シビックセンターの例会日が来年の8月まで決まっているなら教えてください


[234] 募金箱 投稿者:吉崎寛 投稿日:2021/08/14(Sat) 11:13  

機関誌の感想の広場に出ていた「募金箱」。感心しました。こういう発想がワシにはなかった。恥ずかしながら思いつきませんでした。


[233] 12月上映作品決定 投稿者:事務局 投稿日:2021/08/13(Fri) 10:01  

12月例会作品が決定しましたので、お知らせします。

12月19日(日)

「1秒先の彼女」(台湾 1時間59分)

台湾の金馬奨で5部門を受賞したラブ・ファンタジー。
何をするにもワンテンポ早いアラサー女子のシャオチーは、バレンタインにデートの約束をしたものの、目覚めるとなぜかその翌日になっていた。
約束の1日が消えた理由を探り始めるが……。

徳島新聞で2度も紹介された注目作です。(今日のラジオ欄の上の記事にも出ています)


[232] 黒澤映画2日目 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/08/05(Thu) 19:53  

今日は「羅生門」と「天国と地獄」。
「羅生門」は時々うとうとしました。
「天国と地獄」は会社重役の息子と間違って運転手の息子を誘拐してしまいます。
重役はちょうど会社で有利な立場に立つために株を買うために5000万の小切手を用意したところ。
そこに運転手の息子のために3000万の身代金を要求される。
他人の息子を助けるために金を出すか、会社の立場を保つ方を優先するかの葛藤。
話の中盤で身代金を払って息子は解放されるのですが、そこからは警察の本格的な捜査が
まるでセミ・ドキュメンタリーのように詳しく描かれます。
捜査会議のシーンが、そこまでやらなくていいと思うくらい結構長くあります。
横浜の麻薬中毒者たちの毒々しいまでのシーン。
ちょっと異常な犯人と主人公との対面がラストシーンですが、いったい監督はここで何をねらっているのか
迷いというか、はっきり決められないまま映画をまとめてしまったような印象を受けます。
2時間を超える映画で、少々疲れて、何となく後味が悪かった。
喜展ちゃん誘拐事件の犯人はこの映画を見て誘拐を思いついたという証言もあって
当事この映画に対する評論家の評判はよくなかったという話を聞いた覚えがあります。



[231] 11月例会のタイトル部分について 投稿者:事務局 投稿日:2021/08/05(Thu) 07:12  

本担当者のパソコンのみのことかもしれないのですが
本ホームページを登録しているお気に入りから開いたら、11月の告知のところが写真は「茜色に焼かれる」になっているのですが、タイトル部分が9月のパヴァロッティのままになっています。
この作成更新をお願いしている方に聞いたら、新しく検索して入ったら更新されているということで、
そうやってみたらタイトル部分も「11月茜色に焼かれる」になっていました。
どうしてこういうことになるのかIT素人の事務局としては分からないのですが
もし、こういう状態になっている方がおられたら
お気に入りのところは一旦消去して、改めて検索して正しい画面を出して、それを登録し直すようにしてください。
なかなか、こういう世界についていかれていません。


[230] 黒澤明映画 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/08/04(Wed) 17:54  

今日、小松島のサウンドハウスホール(旧ミリカホール)の優秀映画鑑賞推進事業というのに行ってきました。
このところ毎年、ここでは行われています。
今回は黒澤明特集。
今日は10:30から「わが青春に悔なし」13:30から「酔いどれ天使」。
コロナと暑さのせいか、年配者を中心に少ない参加者でした。
しかし映画が終わるたびに感動の拍手が起きていました。
ボクはスクリーンで黒沢作品をみるのは「七人の侍」なので、この機会に出かけました。
「わが青春に悔いなし」は少しテンション高すぎでしたか…。
原節子が少しこわかった。
黒澤は、こういうプロパガンダものは苦手ですね。
その点、午後の「酔いどれ天使」はすごかった。
こういう娯楽作品の方が断然いい。
志村喬が若くて破天荒な役柄で、後の老成下役柄と違って若い。
三船の鬼気迫る演技。
最後の洗濯干し場で死ぬシーン、アンジェイ・ワイダの「灰色のダイヤモンド」とか、こういう感じの死ぬシーンって多いですよね。
これは本当に名シーンです。
ところで、この「酔いどれ天使」というタイトルは誰のことか知っていますか。
これは実は酒好きの医者志村喬のことで、彼がこの映画の主役なんです。
でも、いざ作ってみたら三船敏郎の方が目立ってしまったという話を聞いたことがあります。
やっているうちに黒澤はすっかり三船に魅了されて、三船中心の映画になり、それからしばらく三船主演で映画を作っていきます。
明日は10:30から「羅生門」13:30から「天国と地獄」です。
1作品300円。
興味のわいた方はお出かけください。


[229] これは拾いもの! 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/08/02(Mon) 17:56  

ミュージカルは好きですか?
ボクはわりと好きな方。
BSでは古いアステアとかジーン・ケリー、ジュリー・ガーランドとかの古典があれば必ず録画します。
アステアのタップは国宝級だと思っています。
最近と時々映画館に新作がかかったら見ていますが「ラ・ラ・ラ・ランド」は少しがっかりしました。
「マンマ・ミーア」とかも受け付けなかったので、新作はどうかなと迷いがあります。
今日イオンシネマで「イン・ザ・ハイツ」を見てきました。
見る前で、ダメで元々の気分。
とろこが、これはまったく嬉しい予想外れ。
すごくよかったです。
ラップのような、ラテンのような。
前にWOWOWでワイズマンの「ジャクソン・ハイツ…」とかいう長編ドキュメンタリーをみたことがありますが
ニューヨークの中南米とかアジア系の移民街のことで
再開発事業にNOを訴える映画でした。
今日の「イン・ザ・ハイツ」はワシントン・ハイツとかいう(架空の?)町で、やはりラテン系。
主人公はドミニカ人でした?
もう映画の大半が音楽とダンスで、まさに音楽でストーリーが展開していく感じ。
もうノリノリで見ました。
2時間30分以上ありますが、まったく時間を忘れる面白さでした。
ミュージカル映画の1ページに、また名作が加わりました。


[228] ココ・シャネルドキュメンタリー映画 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/08/01(Sun) 20:27  

ココ・シャネルをご存じですか?
今年は亡くなって50年だそうです。
シャネルといえば、世界のトップブランド。
彼女は貧しい家に生まれ独力で、その世界の頂点に立った人です。
女性のファッションを、それまでの締め付ける服装から、ゆったりとした活動的なものに変えた人。
それからCHANELの5番といったら有名な香水です。
しかし、彼女は、その香水の開発を共同で行ったユダヤ系の共同経営者から権利を一人だけのものにするために、
フランスがナチスに占領された時にナチスに取り入って、スパイになったそうです。
だから彼女はフランスが解放された時に、いち早くスイスに逃れたという過去があるそうです。
しかしやり手の彼女は、その後世界のトップブランドに返り咲きました。
なんて興味深い人生でしょうか。
そういうことも含めて、彼女のことを描いたドキュメンタリー映画『ココ・シャネル時代と戦った女』が徳島でも封切られます。

 北島シネマサンシャインで8月20日(金)から。

これはみておいて損はないですよ。



[227] 東京オリンピック公式記録映画 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/08/01(Sun) 20:14  

今日ヤフーニュースを見ていたら
オリンピックの映画を監督する河瀬直美さんのニュースが出ていました。
河瀬さんは現在、映画の取材、撮影中だそうです。
もう去年の延期決定から現在まで、ずっと精力的に活動しているということ。
もちろん、このコロナで、いろいろあったことも、ありつつあることも全て選手等から聞き取ったり映像を撮りためたりしているとありました。
河瀬さんのことですから、遠慮せずに彼女なりの切り口で、面白い映画ができあがるに違いない。
おそらくは政府筋からクレームがつくこともあろうが、彼女なら、そんなことに屈しないと思います。
完成が楽しみです。


[226] 「ドライブ・マイ・カー」が徳島でみられます 投稿者:事務局 投稿日:2021/07/30(Fri) 08:03  

今年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞した村上春樹原作・浜口良介監督の「ドライブ・マイ・カー」。
3時間の長尺作品で、例会では無理だなあ
でも監督の前作の「寝ても覚めても」や脚本でベルリンで受賞した「スパイの妻」も徳島の劇場にかかったので期待していたら
やっぱり上映が決まりました。

北島シネマサンシャインで8月20日(金)から上映されます。
これは見逃せない!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -