徳島でみれない映画を見る会 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[93] 3月例会作品決定! 投稿者:事務局 投稿日:2019/12/06(Fri) 08:02  

 来年3月例会の作品が決定しました。本格的な長編アニメが本例会に登場するのは初めて。今やアニメは子どもや若者だけのものではなく、中高年や老年の心情や感性をも表現するものに広がっています。今までこういう世界には未体験の会員さんにもご満足いただけるものと考えております。ご期待ください。

 3月8日(日)徳島市シビックセンターさくらホール
「エセルとアーネストふたりの物語」
       (英=ルクセンブルク 1時間34分)
 レイモンド・ブリッグスのグラフィック・ノベルをアニメーション映画化。1928年、ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドのエセルは恋に落ちて結婚し、小さな家を構える。やがて最愛の息子レイモンドが誕生。第二次大戦下の苦難の日々でも、2人は笑い合うことを忘れなかった。


[92] 「こどもしょくどう」上映のお知らせ 投稿者:事務局 投稿日:2019/12/03(Tue) 08:08  

映画「こどもしょくどう」が上映されます。
監督は日向寺太郎。松田聖子の出ていた実写版「火垂るの墓」の監督さんです。ボクは、この映画はちらっと見て感心しなくて(アニメ版には及ばない)だから、この「こどもしょくどう」も期待せずにサンプルを見せてもらったのですが、実見して「これはなかなかの作品だ」と見直しました。テーマがテーマだけに、当たり前なヒューマニズムドラマになってしまうのではないかと思ったのですが、真正面から貧困ということに向かい合い、ちょっと冷徹なくらいに描き込んでいると思いました。有名俳優も出ていますが、何よりも子どもたちの押さえた表情、たたずまいの演技がすごい。これは監督の演出力だと思います。
実はこの作品、本会の例会にも考えていたのですが、事情があって実現できませんでした。ぜひこの機会に鑑賞してもらえればと思います。もっと暖かい展開をとも考える人もあろうかと思いますが、現実はこうなのだろうと思います。
なお、この上映は阿南市の人権フェスティバルの一行事として行われるもので、参加は無料です。

●日 時  12月8日(日) 10:20〜12:00上映予定
●場 所  阿南市文化会館<夢ホール>
● 当日は、その他の行事も催されます。


[91] 感想「芳華」 投稿者:事務局 投稿日:2019/11/27(Wed) 17:38  

 会員さんから11月例会「芳華」の感想が届きました。機関紙に載せられなかったので、ここで紹介します。

「芳華」何という、いい響きのタイトルだろうか。この映画は中国文革の時代の青春を描いている。登場人物の描写がよくできており、いろんな出来事があって、やがて彼や彼女たちは成長していく。最後のエンドロールが良く、映画の場面がフラッシュして出てくる。それがいい。しかし、中国映画ということで少し喜べない一面もある。

 ありがとうございました。例会、その他の映画の感想をこの掲示板にも気楽お寄せ下さい。


[90] 2月例会作品決定! 投稿者:事務局 投稿日:2019/11/07(Thu) 21:27  

 来年2月例会の作品が決定いたしました。
 久々の日本映画。倍賞千恵子、藤竜也主演。新喜劇映画の俊英小林聖太カ監督(実は、上岡龍太郎のご子息)の新作。
「初恋〜お父さん、チビがいなくなりました」
です。

 長年連れ添った夫婦を描いた西炯子の人気マンガを実写映画化。子どもたちが巣立ち、人生の晩年をネコのチビと暮らす老夫婦の勝と有喜子。ある想いと寂しさをずっと抱えてきた有喜子はある日、離婚したいと思っていることを娘に打ち明けるが、同じ頃、チビが突然姿を消してしまう。

 2020年2月9日(日)徳島市シビックセンターさくらホールにて。


[89] お知らせ下さい 投稿者:事務局 投稿日:2019/10/05(Sat) 07:00  

 この映画をみて面白かった、これは見ない方がいいなどの、実際にみての映画情報をお寄せ下さい。みなさんの参考になると思います。個人的には「アド・アトラス」「おいしい家族」などのことを知りたいです。


[88] 是枝「真実」の上映 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/10/05(Sat) 06:56  

 是枝裕和さんがフランスでフランス人俳優のみで撮ったという新作「真実」。徳島でみられないなら高松に行こうと思っていたのですが、北島のシネマサンシャインで上映されることが分かりました。10月11日(金)からです。


[87] ワタシアターに入りました 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/10/05(Sat) 06:53  

 前から気になっていたイオンシネマのワタシアター会員に入会しました。これに入ると6回見ると1回の無料クーポンがもらえるというものです。少ない小遣いでやりくりしている映画ファンにとってはありがたい制度です。窓口で400円払ってカードを購入。僕はスマホを持っていないので帰宅してから家のパソコンで各事項を入力して送信、返信があってからもう一度パスワードを送信して手続きが完了しました。次回から6回見るごとに1回は無料で見られます。楽しみです。


[85] ひきたさん、ご懐妊ですよ をみました 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/10/05(Sat) 06:45  

 イオンシネマで「ひきたさん、ご懐妊ですよ」をみました。
 子どもができるということは、どんなに大変なことなのか、子どもができるということが、どんなに奇跡というかラッキーなことなのかということを心から感じることができました。子どもを作るというが、こんなに感動的なドラマになるということも驚きでした。ぜひたくさんの人に見てほしい作品です。お薦めします。


[84] 2020年1月例会作品決定! 投稿者:事務局 投稿日:2019/10/04(Fri) 18:05  

 来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、1月例会の作品が決まりましたので、報告いたします。

 1月12日(日)徳島市シビックセンターさくらホール
 「レディ・マエストロ」(オランダ 2時間19分)
 女性指揮者の地位を確立したアンオニア・ブリコの半生を綴る伝記ドラマ。1926年、ニューヨーク。女性には無理だと言われながら指揮者を目指すアントニアは、ナイトクラブで働き学費を稼ぎ音楽学校に通っている。しかし、ある事件をきっかけに退学を余儀なくされる。


[83] 面白かった〜 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/10/02(Wed) 06:48  

 WOWOWで録画した「ノクターナル・アニマルズ」(アメリカ)と「2重螺旋の恋人」(フランス)を続けて鑑賞した。軽い気持ちで、ちょっとどんな映画かのぞいてみるつもりで点けたら、もう途中でやめられなくなるくらい面白かった。また放送があると思うので興味のある方はどうぞ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -