徳島でみれない映画を見る会 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[307] 今年最後の映画館 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/22(Wed) 08:12  

今年最後の映画館通いになるだろうufotableCINEMAへ行ってきました。
ポイントを聞くと、ちょうど1100ポイントということでポイントでチケット購入。
計算によるとチケット1枚購入(シニアの1100円)で50ポイント入るみたいです。
だから22枚買って、やっと映画1本見れるという計算です。
見たのは「スターダスト」。
デビット・ボウイがブレイクする前、アメリカに売り込みに行って苦労するという話です。
どうも兄さんが精神病で、同じようなことが自分にも起こるのではないかという不安がトラウマになっていたようです。
現在では普通な女性的な衣装や化粧というのが、まだ偏見を持たれていた時代です。
ずっと昔ユアン・マクレガー主演の「ベルベット・ゴールド・マイン」というグラムロッカーの映画が面白かったので期待したのですが
「スターダスト」は、まあ見なくてもよかったかなと思いました。
狭い部屋で1人でした。
今年はこれで映画館で見た映画は99本。
中途半端な数字になりましたが、無理してまで100本にしようとは思いません。
2021年よ、サヨウナラ。


[306] 12月例会報告 投稿者:事務局 投稿日:2021/12/20(Mon) 07:22  

気温が一気に下がった冬の一日、12月例会が開かれました。

10:30からの回……会員110人 招待2人 入会1人
13:10からの回……会員 79人     
15:50からの回……会員 53人
18:30からの回……会員 28人 招待1人

合計275人の参加でした。

感想を見てみると、どうも登場人物の視点が変わったり、過去と現在を行き来したりで
ストーリーについて行けないという方も多かったようです。
入会が1人だけで残念でした。

1回目少し映像の乱れました。
ブル―レイの上映で、どうもシビックセンター備え付けのプロジェクターの不備のようです。
かなり古い機械らしいです。
2回目からはDVDに変えて上映して、問題はありませんでした。

カンパは8306円と多く、有り難い限りです。
助かります。

もうすぐ今年も終わります。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。
 


[305] 映画・東京オリンピック 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/16(Thu) 08:06  

河瀬直美監督、映画「東京オリンピック」が2022年6月公開になるそうです。
いろいろ心配されましたが、どうも順調に進んでいるようで一安心。
自己主張が強く一家言持っている河瀬さんだけに
しかも、コロナ禍で開催以前から政治的にもいろいろあったオリンピックだっただけに
完成までには一悶着も二悶着もあるだろうと予想されていました。
どんな映画になるか、今から楽しみです。
ぼくはかつて河瀬さんのホンモノを見たことがあります。
河瀬さんが「萌の朱雀」カンヌの新人賞を取って、超注目を浴びていた頃
高知でイベントがあって友達の車で出かけました。
ちょうどその場でプロデューサーの仙道武則さんと結婚して「仙道直美になります」と嬉しそうに報告していたのが心に残っています。(後に離婚)
着々と自分の目指す映画作りを続けてきた河瀬さんが、今オリンピックをどう描くか
今からわくわくしています。


[304] ufotableCINEMA 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/14(Tue) 07:09  

ufotableCINEMAのホームページを見ました。
そうしたら、これでもかというくらいの上映予定作品がアップされていました。
ufoはいつも突然で、びっくりします。
1月は映画館通いに忙しくなりそうです。


[303] ウェストサイドストーリー延期 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/11(Sat) 07:13  

シネマサンシャインでポスターを見ていたら
やっぱり「ウェストサイドストーリー」は
12/10とあったのが2/11に変わっていました。
何か事情があったのでしょうかね?


[302] 梅切らぬバカ 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/11(Sat) 07:11  

シネマサンシャイン北島に「梅切らぬバカ」を見に行ってきました。
とても好感の持てる作品です。
後味がいい。
50歳になろうとする自閉症の息子。
将来のことを考えてグループホームに入れるが、入居者同士でトラブルがあったり
地域住民の理解がなかったり
なかなか現実的で難しいテーマで
深刻あるいは社会派的作品になりそうなんですが
それを、さりげなく、ユーモアも含めて、さらっと描いています。
本当に短い作品で、これからどうなるのかなと思っていたら、終わってしまいました。
ひょっと思いついたのは、成瀬巳喜男みたいだなと思いました。
加賀まりこがさかんに宣伝し始めた頃は、よくある良心的だが…という作品に過ぎないと思っていたのですが
ヒットしているらしいというので見たら
それも納得できました。
「あなたの番です」よりも、こちらを見て欲しい。


[301] 4月例会作品決定! 投稿者:事務局 投稿日:2021/12/10(Fri) 07:07  

4月例会の作品が決定しました。

4月17日(日)

「ファイター、北からの挑戦者」
          (韓国)

       徳島市シビックセンターさくらホール


[300] ウェストサイドストーリーの封切り日 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/09(Thu) 07:19  

スピルバーグ版ウェストサイドストーリー、確かイオンシネマのホームページでは
12月10日封切りと出ていたはずなんだけど
今日のホームページを開いたら、明日のスケジュールに、そのタイトルはない。
公開予定からも消えている。
それで映画のホームページを見たら
来年2月11日からになっていた。
ボクの勘違い?
それともアメリカなど各国でのコロナ感染の広がりからの予定変更?
理由は不明です。


[299] 新藤兼人賞 投稿者:事務局 投稿日:2021/12/08(Wed) 08:00  

徳島新聞に「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督が新藤兼人賞を受賞したという記事が載っていました。
写真入りです。
コロナ禍になって今月のイベント記事は、前は見開き2ページだったのが、今は1ページになって
前は、映画を見る会の紹介も写真入りだったのが、今は文字だけです。
写真がないと、やっぱり印象が薄い。
今回の写真掲載で、1月例会、少しは入会が増えるかな。
微かな期待を持っています。


[298] 梅切らぬバカ 投稿者:映画ファン 投稿日:2021/12/07(Tue) 07:10  

加賀まりこさんが積極的にテレビ等で宣伝して話題を呼んで
現在全国でヒット中という『梅切らぬバカ』が
シネマサンシャイン北島で上映が始まります。
12月10日から。
大人になった自閉症の息子をもつ母親……という地味というか真面目そうな映画なので
当初知ったときはそんなに興味が無かったのですが
全国でヒットとなると気になります。
10日は北島に出かけるつもりです。
加賀さんがこの映画出演の緒ファを受けたのは、加賀さん自身が結婚した男性の連れ子がやはり自閉症の息子だったことだからとか。
だから演技以上のものがあるのではないかと思います。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -