徳島でみれない映画を見る会 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[72] 8月例会決定! 投稿者:事務局 投稿日:2019/05/10(Fri) 08:09  

 8月例会作品が決定しました。

 8月18日(日)徳島市シビックセンターさくらホール
 「12ヶ月の未来図」(フランス 1時間47分)

ご期待下さい。


[71] これから徳島でみれる映画紹介 投稿者:事務局 投稿日:2019/05/01(Wed) 08:31  

 これから映画館で見られる映画を紹介します。


「チワワちゃん」5/10〜5/23 UFOテーブルシネマ
「ねことじいちゃん」5/10〜 イオンシネマ
「小さな独裁者」 5/17〜5/30 UFOテーブルシネマ
「ともしび」      〃
「天国でまた会おう」5/31〜6/13 UFOテーブルシネマ
「記者たち 衝撃と畏怖の真実」5/31〜 UFOテーブルシネマ
「町田くんの世界」6/7〜 イオンシネマ
「ふたりの女王メアリーとエリザベス」6/7〜6/20 UFOテーブルシネマ
「ビリーブ未来への大逆転」    〃
「リヴァプール最後の恋」6/21〜7/4 UFOテーブルシネマ
「新聞記者」6/28〜7/11 イオンシネマ
「凪待ち」6/28〜 イオンシネマ
「ぼけますから、よろしくお願いします。」6/29シビックセンターさくらホール
「ダンス・ウィズ・ミー」8/16〜シネマサンシャイン
「ヒキタさん、ご懐妊ですよ」10/4〜 イオンシネマ

見たい映画、目白押しです。


[70] Re:[69] 「禁じられた遊び」と「バッド・ジーニアス」について(長文、ネタバレあり) 投稿者:事務局 投稿日:2019/04/25(Thu) 08:25  

面白い視点からの感想で感心しました。なるほど。法内と法外、そういう見方もあるのですね。こういう映画だと「禁じられた遊び」だと反戦、「バッド・ジーニアス」だと悪いことはいけないという単純な反応が多く、特に「バッド」の評価が低く、選択例会は失敗かなと思いかけていたところでした。そこで、こういう2作を関連ずけての感想をいただき「素晴らしいチョイス」と言われてうれしい限りです。今後も、掲示板に投稿いただければと思います。よろしくお願いします。


[69] 「禁じられた遊び」と「バッド・ジーニアス」について(長文、ネタバレあり) 投稿者:30代 男性 投稿日:2019/04/24(Wed) 21:45  

「禁じられた遊び」では、法内にとどまる(ルールを破れない)クソな大人と法外の楽しみを享受する(楽しいことならルールも破っちゃう)子供が対照的に描かれた作品だと思った。ルールを守ることに固執すれば、大事なものを守れないよ、というお話は「万引き家族」のテーマとも通底する作品だと思った。

「バッド・ジーニアス」で注目すべきだと思ったのは、二つのシーン。
まずは、ラスト。主人公(リン)が友人のバンクからカンニングの誘いを受けても、断り、最後は「STIC」でのカンニングを告白するシーンだ。お金の誘惑や脅しの恐怖があったにもかかわらず、カンニングを拒否した。
二つ目は、学年テストの際に、リンはカンニングを手助けしたことが学校にバレ、父親にこっぴどく叱られる。しかし、「STIC」でのカンニングを誘われると、一度は断ろうとするが、最終的に請け負ってしまう。
これらのシーンの違いは何だろう。リンの心にどのような変化があったから、このような行為の差が生じたのか。
僕は、悪いことをした(法外へでた)際の、父親の対応の違いだと思う。
学年テストでカンニングがバレた際は、父親はリンを叱りつけた。一方、「STIC」の際は、父親は、リンが嘘をついてバンクと旅行に行ったと勘違いはしていたものの、怒らず「今度家に連れてこい、3人で飯を食おう」と言い、嘘を許してくれた。
これまで、ルールを破れば怒っていた父親が初めてルールを破っても怒らなかったことに、リンは父親に対して仲間意識のようなものが芽生えたのではないか。法内にずっと留まっていた父親が初めて法外へ出てきた、とリンは感じたのではないか。(個人的に人生を振り返ると、友達ができる瞬間ってまさにそうだと思う。一緒にバカできるか、法外へいけるかが、親友になれるかなれないかの差であったと思う。)

法外へ行けるオトナと行けない大人の違いにより、救われる子供と救われない子供が生じる。今回、「バッド・ジーニアス」と「禁じられた遊び」の二本立ては素晴らしいチョイスだなと思いました。


[68] 7月例会決定! 投稿者:事務局 投稿日:2019/04/12(Fri) 22:01  

7月例会作品が決定しました。

7月14日(日)徳島市シビックセンターさくらホール
「彼が愛したケーキ職人」(イスラエル=独 1時間49分)

ご期待下さい。


[67] ROMA見た! 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/04/10(Wed) 08:14  

「ROMA」見ました。イオンシネマで17:45からの1回のみ。それでも次々と人が入ってきて20人くらいはいたかな。映画は素晴らしかった。モノクロで1970年頃のメキシコの4人の子持ち学者夫婦の日常生活。そこの地方の部族出身(?)の女中さんが主人公。夫婦の離婚や女中さんの妊娠、恋人の不義理、死産……などが淡々と描かれるが、全く退屈ではなく、その間に地震、学生の反体制運動などがバックにあり、本当に途中から目が離せなくなりました。上映がいつまで続くか分かりませんが、これは映画ファン必見の一作に違いまりません。


[66] ROMA 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/04/05(Fri) 09:03  

この間の米アカデミー賞で監督賞・撮影賞・外国語映画賞を受賞した話題の映画「ROMA」(メキシコ・アメリカ)がイオンシネマで本日4/5から上映されることが分かりました。17:40からの1回のみの上映です。はっきりは分かりませんが来木曜4/11までかもしれないし、以降もあるのかは不明です。一時は作品賞の大本命といわれ、外国語映画賞では日本の「万引き家族」を越えての受賞でした。これは見ておくべきかもと考えています。


[65] 「そらのレストラン」 投稿者:スターダスト 投稿日:2019/03/29(Fri) 08:26  

 見ようか止めようか迷った末にUFOテーブルシネマに出かけました。大泉洋が好きなので「そらのレストラン」を見るために。そんなに話題になっているようではないのですが、2階に上がると、ここにしてはけっこう多くの人が待っていました。ボクの整理番号は13で、その後1〜2人は入って来たような気がするので14〜5人の観客なら、ここでは大入りです。肝心の映画は……凄く良かったです。これは拾いもの。ストーリーもいいけど、見ていて心地よい、感じさせる映画でした。ボクにとっては好きな映画。三重丸です。今週2回来週1回の2週間上映なので、そんなに知られずに終わってしまっては非常に残念なので、ここに投稿しました。ファンなら見てもらいたい。
最後のローリングを見たら、ひょっとしたら生協とか農業関係で買ったりもらったりした人が見に来ていたのかなと推測したのですが、どうなんですか?この映画、話題になっているのかな?


[64] 緊急おしゃべり会 投稿者:事務局 投稿日:2019/03/17(Sun) 20:27  

 この週末、出来島長沢邸にておしゃべり会が行われることになりました。興味のある方、ご参加下さい。

●と き 3月23日(土)18:00〜
●ところ 長沢邸(徳島市出来島)
● 飲食物持参のこと。差し入れ大歓迎。


[63] 6月例会作品 投稿者:事務局 投稿日:2019/03/08(Fri) 21:12  

 6月の例会作品が決定しました。

「ガンジスに還る」(インド)

久しぶりのインド映画です。インド版終活映画だとか。ご期待下さい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -